異性とうまく話せない

児童の対人恐怖症などについて

対人恐怖症についての考察サイト

HOME » 対人恐怖症を克服した体験談 » 異性とうまく話せない

ここでは、異性恐怖症についての体験談を紹介いたします。

異性に対する苦手意識を持つ異性恐怖症

異性恐怖症とは、異性に対して過剰な自意識を持ち、うまくコミュニケーションをかわすことができない症状のことです。

同性に対しての会話は問題なくできるのですが、相手が異性になると、緊張して言葉が詰まったり、言われた事に対して見当違いの返事をしてしまうことがあります。異性恐怖症が悪化した状態は、異性に対して恐怖心・嫌悪感を持つほどになります。以下は、異性恐怖症に悩める男性のお話です。

「異性とうまく話せない」23歳男性(当時16歳) 

私が異性恐怖症を意識しだしたのは、高校に進学してからちょっと経過してからです。女の子との会話にぎこちなさを感じ始めました。女の子と会話を交わす時に、過度に自分の視線の位置を気にしてしまったり、相手の反応をうかがうようになっていました。

  • 過剰に異性を意識してしまうため、会話がぎこちない・・・。
  • 自分が上手に話せているのかを気にしだすと止まらない・・・。

一回意識してしまうとダメですね。話が支離滅裂でギクシャクしてしまうので、恥ずかしくなってしまいました。男の子と女の子数人で遊びに行った時でも、自分だけ黙ったままだったので心から楽しめなかったです。

こんな事が続き、女の子の友達を作ることが出来ず、高校生活を過ごすことになってしまったんです。

小学生・中学生の時は、女の子の友達とも交流が多く、違和感無く話せていました。女の子とも気兼ねなく会話したり、遊んだりする普通の子供でした。ですが、高校生になって急になんです・・・。(特に理由はわかりません。思春期で妙に異性を意識してしまっていたのかもしれません。)

そのために、私がした解決法は、とにかく開き直って場数を踏む事でした。

「恥をかいてもいいじゃん!」
「命にかかわることじゃない!」

そう考えて、友達の紹介で異性と話す機会を多く設けてもらいました。自分の性格はちょっと見栄っ張りなところがあり、自意識が過剰な面があります。まずは恥やプライドを捨てて、ぶつかってみることで異性恐怖症が治るんじゃないかと考えたわけです。

心の問題は、自分のちょっとした意識改革で改善されると身をもって感じたんですね。

その他の対人恐怖症の体験談を見る

その他の対人恐怖症の体験談を見る

あがり症で本番に弱い息子
あがり症の息子が症状を克服!親した手助けとは?
異性とうまく話せない
異性恐怖症に悩む男性の体験談を紹介。どうやったら上手に話せるのか!?
 
不安恐怖症で外出するのが怖い
不安恐怖症に悩む方の体験談を紹介。過剰な不安感に襲われるこの症状の解決法は!?
赤面恐怖症でうまく話せない
赤面恐怖症に悩んでいた女性の体験談を紹介。顔が赤くなるこの症状をどうやって克服したのか!?
 
人前で緊張して汗が止まらない
精神的緊張から汗をかく多汗症の悩みを持っていた男性の体験談を紹介。どうやって症状を克服したのか!?
自信が持てなくて視線恐怖症に
重度の視線恐怖症に悩んでいた方の体験談を紹介します。彼女は、どのようにしてトラウマを克服したのでしょうか?
 
 
対人恐怖症についての考察サイト