思春期の対人恐怖症対策改善方法

児童の対人恐怖症などについて

対人恐怖症についての考察サイト

HOME » 思春期の対人恐怖症対策

子供の対人恐怖症はどうやれば解決できるのかを紹介しています。

子供が抱える「対人恐怖症」の症状

対人恐怖症の症状は、本人にしかわからないつらさがあると思います。

  • 人前で緊張して赤くなってしまう。
  • 話がヘタだと感じて学校でグループに溶け込めない。
  • 授業についていけず、学校に行くのがすごく苦痛。

たとえ親だったとしても、子供のそのような症状に気づくのは難しいです。

特に思春期になると、親に心理的な悩み相談を持ちかけるのが、何かすごく恥ずかしく感じてでき無い事が多く、親が子供のことをよく観察して、対人恐怖症の症状を早期発見できるよう努めなければなりません。

不登校の子供が学校に復帰する為には?

対人恐怖症の症状が原因で不登校になる子供と同じくらい、学業不振が原因で学校に行けなくなる子供がたくさんいます。

勉強が出来なくても学校が楽しい子供はたくさんいますが、中には勉強が出来ないとつまらない、と感じる子もいるかもいれませんね。

なぜならば、学校での評価基準が学力主体だからです。専門課程に力を入れている学校も当然ありますが、多くの学校では、まず成績がいいことが一番評価されます。だから勉強ができないとつまらないんです。

そのため、勉強ができないことで学校に行けなくなった子供は、まず基礎学力から身につけて、復帰を目指す必要があります。不登校の子供が基礎学力を定着させるには、自宅での勉強しかないでしょう。

自宅で効率的な勉強ができる、最適な学習環境とは?↓
>>対人恐怖症を治療して不登校から復帰する

症状のせいで人とスムーズに会話ができない

対人恐怖症の一般的な症状として、「他人と会話ができない」ことが挙げられます。特に子供はナイーブな一面を持ち合わせていますから、相手に対して気を使いすぎて、ギクシャクした会話になってしまう子もいます。

ですが、あまりそれを意識するのも良くないので、親からのアドバイスとして、

「友達を無理に作ろうとせずに、自然な流れに身をまかせることも大切だよ。」

なるようになる!という開き直った考え方を教えてあげるのも、ひとつの方法ですね。

対人恐怖症の原因や対策についてのこちらのサイトでも原因や対策について書いてありました
>>>不登校の高校生を持つ親へのアドバイスより
>>>カウンセリングが必要な不登校児への対応より
>>>対人恐怖症などが原因の不登校を解決するには?より

対人恐怖症による不登校対策一覧

人間関係の悩みをなくすには?
友人関係、人間関係関係を円滑にして、学校を楽しく過ごせるようになるためには?
良い友達関係を構築するには?
学校で良好な人間関係を築く為にはどうすればいいのかを紹介。
 
対人恐怖症を治療するには?
対人恐怖症に悩む不登校児童の治療法・解決法とは!?
恐怖症を克服するには?
恐怖症を克服して、児童が自信を取り戻す方法とは?
 
対人恐怖症に向く就職先とは?
対人恐怖症の子供が無事就職するためには!?社会に出る前の準備、インターンシップ制度とは
 
 
対人恐怖症による不登校の解決方法