女性恐怖症

児童の対人恐怖症などについて

対人恐怖症についての考察サイト

HOME » 対人恐怖症の種類と克服法 » 女性恐怖症

ここでは、女性恐怖症になる原因を説明するとともに、症状の改善方法を紹介しています。

「女性恐怖症」の症状

女性恐怖症は、女性に対して無意識のうちに嫌悪感や恐怖感を感じ、緊張してしまう症状のことをいいます。

「女性が嫌いなわけではないが、親しくない女性と会話する時にギクシャクしてしまう。」

女性とのトラブルが原因となって発症するケースもありますが、異性とのコミュニケーションになれていない男性なども、この症状に近い状態になることもあります。

男性恐怖症と違う点は、暴力が絡むケースはこちらのほうが少ないということです。

女性恐怖症の原因「最近では女性が男性をDVすることも…」

最近では、女性が男性をDVするケースもあるそうです。

ヒステリックになってしまった女性が、男性に対して暴力を振るってしまうケース。それが習慣化して記憶に刷り込まれてしまった時に、女性恐怖症になって場合があります。

女性のDVは過去にTVドラマでも放送されたことがあります。女性が男性を、何回も蹴ったり叩いたりしているシーンが印象的でした。男性のDVと比べると珍しいケースですが・・・。

なお、言葉の暴力でもトラウマになることがあり、これでも女性恐怖症を発症させる場合があります。

結婚後のケースでは、夫婦の意見の不一致から、奥さんが旦那さんを罵倒する。交際している男女のケースでは、浮気トラブルなどで、異性に対して嫌悪感を抱く、などです。(※男性恐怖症・女性恐怖症共通)

これらはある意味、暴力的で深刻なケースですが、女性になれていない男性が、軽度な症状として女性恐怖症になってしまうこともあります。特に女性にまだ免疫のない思春期の男の子に多く、それは大人になるにつれて改善されていくことがほとんどでしょう。

女性恐怖症の改善法

女性恐怖症を改善するには、発症の原因をまず突き止めることが大事です。

  • 自分の症状が過去のトラウマから起因するものなのか?
  • それとも、女性に対してただ慣れていないことが原因なのか?

それによって対処法が変わってきます。

女性恐怖症が過去のトラウマからくるものなら、解決に時間がかかるかもしれませんが、そのトラウマを包んでくれる女性に出会うことで、症状が改善されていくでしょう。女性への見方が変わることで、過去のトラウマが払拭され、嫌悪感が薄れていきます。

女性に慣れていない事が原因ならば、まずは複数の人に混じって、女性とコミュニケーションをとる練習をすればいいでしょう。相手の話に耳を傾けるだけでもいいです。

とにかくその状況が「普通」になるということが大事です。

女性恐怖症かどうか自己診断してみる

女性の言動に常にびくびくしている
女性の視線を過剰に気にしてしまい、上手に接することができない
女性が自分のことを中傷している気がして怖い

異性恐怖症を解決 ある男性の体験談

その他の対人恐怖症の症状

あがり症・緊張症
あがり症・緊張症の症状・原因・改善法を紹介。あがってしまってどうしようもなくなる子供の解決法。
視線恐怖症
視線恐怖症の症状・原因・克服法について紹介。人の視線が気になる視線恐怖症はどうやって治すのか!?
 
赤面症
赤面症の症状・原因・改善法を紹介。人前で緊張して顔が赤くなるこの症状の改善法とは!?
不安症
不安症の症状・原因・改善法を紹介。強い不安感やに悩まされるこの症状の改善法とは?
 
吃音症(どもり)
吃音症(どもり)の症状・原因・改善法を紹介。ついついどもってしまうこの症状の解決法とは?
番外編:併発しやすい疾患
対人恐怖症から併発しやすい精神疾患の症状と克服法を紹介。中には症状が似たものや、周りに誤解されやすいものも!?
 
男性恐怖症
男性恐怖症の症状・原因・改善法を紹介。男性に過剰な自意識を持ってしまうこの症状の解決法とは?
 
 
対人恐怖症についての考察サイト